マイナスイオン

ライフスタイル総合研究所



 マイナスイオン

投稿日:2000年07月17日 02:36

「イオン」とは空気中に帯びた目には見えない微粒子のことです。宇宙線の影響や放射能、大気中の摩擦などから発生するこのイオンには、「マイナスイオン」と「プラスイオン」が存在します。

 「マイナスイオン」は森林や滝のそばなど「自然」環境に多く存在するイオンです。酸性化している血液を弱アルカリ性にし浄化する働きがあり、各細胞機能を活性化させ、新陳代謝を良くし、それにより健康回復を促進します。また自律神経機能の正常化、内分泌線機能、中枢神経、抹消神経に良い影響を与えるなど、人体への好影響は多大です。

 逆に「プラスイオン」は人間の交感神経を刺激し、精神を緊張させてしまう働きがあります。しかも車の排気ガス、電気製品の電磁波、工場の煤煙などから発生するイオンです。つまり私たちの生活環境には、このプラスイオンが溢れていることになります。私たちの健康バランスは、この生活環境から日々発生するプラスイオンによって崩されているのです。



http://www.lifestyle.co.jp/2000/07/post_41.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所