「生体エネルギー」の応用

ライフスタイル総合研究所



 「生体エネルギー」の応用

投稿日:2004年04月17日 02:11

・既存浴室床暖房工法で特許取得
 「居ながら施工の床暖房」・「元気がでる床暖房」でおなじみの慈(いつくしみ)が既存浴室において、革新工法を開発しました。浴室と脱衣場の段差をなくす、導水具(施工部材)とそれを使用した浴室のバリアフリー床暖房改装工法です。

・生活しているお客様に負担がかからない工事 中の騒音 電動工具をほとんど使わないで工事を進められる、簡単施工であるために工事中であることも忘れてしまいそうです。埃や廃材が出ないから、近隣住人にもまったく迷惑がかかりませんので、お客様と工事をする人も安心して工事が進められます。

 東北設備では、8年前からお客様が生活しているままで、いわゆる「居ながら施工」が出来る床暖房工法を開発・改良し続けてきました。日本で初めての試みでした。お陰様で今では既存住宅のどの場所にでも「居ながら施工」で、テーブルも食器棚もベッドも移動することなく、お客様の要望通りの床暖房設備が可能になりました。

 また、一年前から床暖房設備の概念をまったく変えた“元気がでる床暖房”「慈(いつくしみ)」を発売しました。

 「その床暖房は、冬だけ、暖かいだけ・・・ですか?」をキャッチフレーズに、「一年中お客様の為に機能する」すなわち、その空間で生活しているだけで、お客様が健康でしかも幸福になれるプログラムを、生体エネルギーを応用して組み入れました。もちろんこれも日本発・世界初です。

 現在、全国で約30社の協力を得て、それぞれの地域で貢献させて頂いております。なにせ零細企業にも満たない私共が発信する情報ですから、皆さんのお力を借りなければ日本中に伝えることは大変です。

 古い住宅を建て替えるだけでなく、古い住み慣れた今の我が家を大切に、我慢するのではなく快適に変えて、金銭的・時間的にゆとりある生き方をするのも、これからの日本人の生き方のひとつだと考えます。その時、私共の技術とノウハウがお役に立てれば願ってもない幸いです。

株式会社東北設備
〒958-0853
新潟県村上市山居町1?3?8
Tel:0254-53-0605 Fax:0254-53-6232
E-mail:hot@tohokusetubi.com
ホームページ http://www.tohokusetubi.com



http://www.lifestyle.co.jp/2004/04/post_62.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所