スパムメール

ライフスタイル総合研究所



 スパムメール

投稿日:2004年12月06日 14:43

 スパムメールとは不特定多数に対してばらまかれる迷惑メールのことで、インターネットの限りある資源を大量に浪費するため、重大なネチケット違反とされています。それでも営利目的でスパムメールを送っている業者は、最低限のルールも知らないほどい加減であるか、意図的にルールを破っている悪質な業者のいずれかであると想像できます。スパムメールで紹介されている商品・サービスの信頼性は著しく低いと言わざるをえません。実際、アダルトサイトやねずみ講の広告が多く、詐欺まがいの方法で金銭を巻き上げられるケースも多く聞かれます。

 スパムメールの送り先はランダムに生成されている場合があり、返信をしてしまうと相手に対して「確実に届くメールアドレス」を教えてしまったことになります。そうやって入手した「メールアドレスリスト」は他の業者に売買され、さらに多くのスパムメールが届くことになります。

 自分のメールアドレスを削除するためのページへのリンクを用意しているスパムメールもありますが、多くの場合これらも信用できません。削除するかにみせかけて実際は何もしないページであったり、逆にそのページこそがメールアドレスを登録するためのものだったりします。

 メールソフトで「送信者」として表示される名前やアドレスは、設定次第によって変更することができます。実際には存在しないメールアドレスを使っていたり、場合によってはまったく関係ない第三者のアドレスを使っているかもしれません。また、スパム業者の多くは迷惑を承知で送ってきているので、仮に当事者に届いたとしても、悪用される可能性が高いようです。

 現時点でスパムメールを完全に排除する方法はありませんが「無視」が大原則です。又、正しい対応をとることで、ある程度被害を抑えることができます。消極的な方法ではありますが、メールソフトのフィルタリング機能を使うことで、届いてしまったスパムメールを、目に触れる前に削除することができます。同じアドレスから届く物に関しては、そのアドレスをブラックリストに登録することで削除することができます。



http://www.lifestyle.co.jp/2004/12/post_138.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所