架空請求急増

ライフスタイル総合研究所



 架空請求急増

投稿日:2005年02月18日 11:49

 「アダルトサイトを利用した」と偽ってパソコン利用者にメールで料金支払いを求める架空・不当請求が昨年10月以降、激増しています。従来は携帯電話メールやはがきによる被害が多くありました。東京都消費生活総合センターは「請求は無視し、近くの消費生活センターに相談を」と話しています。送られてきたメールに表示されていたアドレスをクリックしたりすると、「入会手続きが完了しました」などと画面に表れ、その後に利用料金が請求されます。「入金が確認できない場合は、訴訟を起こす」などと改めてメールが送られるケースもあります。同センターは「業者に連絡を取ったりせず、メールアドレスを変更するか、着信拒否機能を使うなどの対策をとった方がいい」と話しています。



http://www.lifestyle.co.jp/2005/02/post_89.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所