災害伝言板の体験サービス

ライフスタイル総合研究所



 災害伝言板の体験サービス

投稿日:2005年09月16日 13:50

 NTTドコモは8月19日、災害時に設置される「iモード災害用伝言板サービス」の無料体験サービスを実施することを発表しました。防災週間に合わせ、8月23日9時から9月5日17時まで実施され、日本語版、英語版の両方が利用できます。メッセージの登録・確認ともに全国で利用が可能です。

 災害伝言版は震度6以上の災害が発生した場合にiメニューのトップページに表示され、メッセージを登録することで友人や家族が安否を確認できるサービスです。ドコモのほか、KDDIおよびツーカー、ボーダフォンでも同様のサービスを提供しています。

 NTTドコモでは、2004年1月に初めてiモード災害用伝言板サービスを設置。徐々に利用数は伸びてきています。直近では、8月16日に宮城県沖で地震が発生したときに、16日11時54分から19日14時まで設置されました。19日0時の時点で、登録者数4万9124人、登録されたメッセージが6万6514件、確認されたメッセージが5万3152件となっています。

 体験サービスの利用手順は、「iMenu」→「お知らせ&ヘルプ」→「災害用伝言板体験サービス」→「体験サービスへ」(日本語版)、「英語版はコチラ」(英語版)から。



http://www.lifestyle.co.jp/2005/09/post_50.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所