「フコイダン」について Vol.1

ライフスタイル総合研究所



 「フコイダン」について Vol.1

投稿日:2006年11月07日 09:59

 海藻の話しをする前にヒトの体の仕組みを理解すると、海藻がいかに体に優しいか理解しやすいでしょう。

キーワードは『糖鎖』という物質です。

<代謝について>
 日々、私たちは何気なく食物などから栄養を吸収し、生きるエネルギーに変えて生活しています。この食物や水、空気などを生きるエネルギーに変換する過程を代謝といいます。

 我々はお米や肉、チーズなどを口で噛み唾液を酵素として分解し、胃に送り胃酸を酵素としさらに小さく分解、小腸に送られ胆汁酸や小腸液を酵素にまたさらに分解され、小さな分子の『糖』『タンパク質』『脂質』に分解されます。

 分解されたそれらの物質は肝臓に届けられます。肝臓では糖とタンパク質の合成(糖タンパク質)、糖と脂質の合成(糖脂質)が行われ、エネルギーの元となる『糖鎖物質』を作り、血液を通じ全身に約60兆個ある細胞内の一つ一つへ送り届けられます。

 細胞内のミトコンドリアでは糖鎖物質が分解(解糖系)されエネルギー(ATP)を作り出します。代謝はエネルギーの生産の他に、生体防御(免疫)システムに欠かせない糖鎖物質を生産するなど重要な働きをします。

<まとめ>
糖鎖は生きるエネルギーと免疫システムの中心的な役割をします。


フコイダンドリンクSTEM01(ステムゼロワン)の詳細はこちら



http://www.lifestyle.co.jp/2006/11/vol1.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所