生保不払い359億円

ライフスタイル総合研究所



 生保不払い359億円

投稿日:2007年05月16日 09:32

 金融庁は2007/3/19、国内の全生保38社の個人保険、団体保険、返戻金を合わせた不払いが計約44万件、総額約359億円に達したことを明らかにしました。

 生保各社では、がん、心筋梗塞、脳卒中になると保険金が支払われる3大疾病特約や通院特約などで、本来は支払われる可能性があるのに請求がなかったとして支払われなかったり、事務作業のミスによる不払いなどが多発していることが判明しました。金融庁が今年2月、平成13?18年度の5年間を対象に不払いの件数と金額を報告するように求めていました。

 生保各社は3/13に、主要12社の確定分で計22万件、約266億円と金融庁に報告しました。しかし、個人保険、団体保険、返戻金のどこまでを含めるかの公表基準がばらばらで、金融庁が全てを含む形にまとめたところ、金額にして約80億円積み上がりました。主要12社だけで残り100万件の調査を9月末完了をめどに継続しており、不払いは膨らむ可能性が高いようです。



http://www.lifestyle.co.jp/2007/05/post_200.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所