爪分析 その1

ライフスタイル総合研究所



 爪分析 その1

投稿日:2007年07月13日 09:38

Q:爪分析で何が分かるのですか?

A:「栄養ミネラル」の欠乏と「有害ミネラル」の蓄積が分かります。

私たちの身体の中では、ミネラルが代謝と維持の大切な役割を担っていますが、食・環境・ストレスなどの影響で、多くの人は「栄養ミネラル」が欠乏し、「有害ミネラル」が蓄積している状態といわれています。
疲れが抜けない、気力が湧かない、物忘れが多い、貧血を起こす、抜け毛がひどい、肌荒れがする、身体が冷えるなど、各種の症状が引き起こされ、放っておくと大きな病気になることもあります。
爪分析は、あなたに足りない「栄養ミネラル」の欠乏とあなたに要らない「有害ミネラル」の蓄積を個人レベルで分析できる、最も優れた検査方法とされています。

◆必須栄養ミネラル
・カルシウム    ・マンガン
・クロミウム     ・モリブデン
・銅         ・セレニウム
・ヨード(ヨウ素)  ・ストロンチウム
・マグネシウム   ・パナジウム
・亜鉛

◆その他の非必須栄養ミネラル
・アルミニウム  ・ゲルマニウム
・ボロン      ・リチウム
・コバルト

◆体内毒である可能性があるミネラル
・アンチモン    ・ニッケル
・ヒ素        ・パラジウム
・バリウム     ・銀
・ベリリウム    ・タリウム
・蒼鉛(そうえん) ・ウラニウム
・カドミウム     ・鉛
・水銀

詳しい資料の請求はライフスタイル総合研究所まで。



http://www.lifestyle.co.jp/2007/07/post_214.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所