船井幸雄オープンワールド 今話題の講師陣がお送りする最新テーマ

ライフスタイル総合研究所



 船井幸雄オープンワールド 今話題の講師陣がお送りする最新テーマ

投稿日:2007年09月07日 10:33

 今話題の講師陣が最新テーマで講演します。

■世の中、変わる
 =こんなに続出しているびっくり現象=
 船井幸雄 船井本社 代表取締役会長
 びっくり現象が多いときほど世の中は、加速度的に変化しているといえます。今後大きなびっくり現象が続出するでしょう。これからどのような世の中になっていくのかを、お伝えしようと思っています。

■日本の本当の“底力”が世界を救う
 中矢伸一 日本弥栄の会 代表
 今、世界は岐路に立たされている。滅亡に向かうか、永続的繁栄のミロクの世へと転換するか。太古から受け継がれてきた日本の叡智が、日月神示として甦った。世界を救う唯一の道は、日本人が真の底力を発揮できるか否かにかかっている。

■生きる力と免疫力
 安保徹 新潟大学大学院教授
 生きる力を高めるとがんばりも効くし、困難に出合っても跳ね返すことができると思います。生きる力を高めるには体力、免疫力、精神力を高める必要があります。このうち免疫力は生き方に無理があっても楽があっても低下します。もう一つ、免疫力は風邪を引くことで鍛えられることを学びましょう。

■運を拓く7つの方法
 中谷彰宏 作家
 運のいい人には、5つの共通点があります。
1.運を呼ぶ小さな工夫をしている。
2.具体的に行動し、習慣化している。
3.運のいい人のそばにいる。
4.間接的より、直接、生で接する。
5.向上心のある仲間がいる。

■全ての存在は響き合っている
 龍村仁 映画監督
 私は、巨大な生命体である地球(ガイア)のシステムも、生態系も、人間の体や心も、社会や文化の構造も、この世の全ての存在は、刻々と変化しながら生演奏されている“音楽”のようなものだ、と思っている。地球(ガイア)が奏でる壮大な交響曲(シンフォニー)に参加するためには、私達人類は、先ず自分以外の存在が奏でる音に耳を澄まさなければならない。
※講演後(地球交響曲第六番)を上映します。

■気高き国、日本をめざして
 中丸薫 国際政治評論家
 今の世界は軍事力とテロの時代だが、その一方では経済力と文化の時代であり、日本が断然トップの力を持っている。なぜなら、イデオロギーの強制を受けず、創造的に文化が発展してきたからである。日本の経済力、文化の力を国際社会に行使していく道を歩みましょう。

■目でみる「造血」と「長寿」
 森下敬一 国際自然医学会 会長
 人体には、腸管造血(動物性造血)と経絡造血(植物性造血)の2つの生理的造血機能があり、前者は赤血球造血を、また後者は淋巴球造血が先行し、次いで一部が赤血球化する。また、真正「世界的長寿郷」は、ユーラシア大陸のド真ん中・パミール高原を中心として、東西8,000kmのシルクロード沿いに在ることを発見した。

■ガンを超える
 土橋重隆 医学博士
 一般的に早期ガンは医学的治療で治すことができますが、進行ガンとなるとそう簡単には治せません。普通、ガンと診断されれば治そうとします。しかし、ガンがあなたの今までの人生に対するメッセージだとすれば、“ガンを治す”というのは不自然なことではないでしょうか?

■蒼い目のジャーナリストが見た、本当の日本
 ベンジャミン・フルフォード
 日本の目が覚めたら世界がよくなる。日本政府は記者会見ひとつで地球を救う力を持っている。その会見で「アメリカの秘密政府の無謀な戦争のためにもう米国債を買わない」と言う。代わりにペンタゴンを使って第一次世界平和会議を提案する。目的は、3年以内に世界から貧困や環境破壊や疫病をなくすこと。

■虹の天使?未来を変えよう!?
 高木善之 ネットワーク『地球村』代表
 あなたが生まれてきた意味や役割は何でしょう。自分の使命に気付いているかどうかで、人生は大きく変わります。あなたがご自分の役割をはっきり自覚する日があなたの『Xデイ』です。きょうがあなたの『Xデイ』になりますように大きなプレゼントを用意しています。

■これからの日本を取り巻く情勢
 金融・経済と政治・外交の両面から見る
 副島隆彦 常葉学園大学教授
 いよいよ70年ぶりの戦争の時代が日本にも巡ってくるだろう。人類は60年から70年周期の「コンドラチェフの波(波動)」をリズムにしている。だから、その動乱の時代の到来に備えて、苦難を明るく生きのびるために、私たちは艮の神人(ウシトラノコンジン)の未来予言に学ばなければならないだろう。

■新しい日本
 藤原直哉 経済アナリスト
 この時代の転換は人の価値観と行動があるレベルまで改まっていかないと、決して幸せを感じることができないような、そういう転換です。ですから政治や経済が動いても、最後はみんな自分の問題になります。そのことをお話します。

 他の講師陣、本物に出会える展示ブースコーナーや参加型体験コーナーもあります。

 ライフスタイル総合研究所も参加型体験コーナーに出展致します!
 
 詳細資料、割引チケットのお申し込みは
 TEL:03-3449-1021 E-mail:life@lifestyle.co.jp 依田まで



http://www.lifestyle.co.jp/2007/09/post_225.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所