「50歳過ぎたら聞きたいコンサート」クーペ&Shifoのご案内

ライフスタイル総合研究所



 「50歳過ぎたら聞きたいコンサート」クーペ&Shifoのご案内

投稿日:2008年04月04日 09:26

    昨年たけしのアンビリバボに取り上げられ28年前に別れた娘と会えたクーペとミヒマルGTの「気分↑↑」作曲でレコード大賞金賞を受賞したShifoの「チャリティコンサート」

    ♪同じ脳梗塞や障害などで苦しむ人の心を救いたい♪

日 時:平成20年4月13日(日曜日)開場17:00 開演18:00

会 場:NHKホール
    東京都渋谷区神南2?2?1

申込先:ライフタイム
    TEL:042-374-8565 E-mail:lifetimeticket@hotmail.com
    URL http://shifo.boo.jp/standbyme/index.html

入場料:指定S席/3,500円 A席/2,500円

クーペ
林家三平の弟子になったが破門され落語家から落伍者になった。女房子供に逃げられ兄弟からも見放され、ホームレス寸前のクーペを救ったのは29年前に別れた娘からの一通の手紙だった。すぐに返事を出したかったが手紙には住所も苗字もなく、出す当てのない返事を歌に込め歌ったら東芝EMIから、55歳にして歌手デビューすることに。手紙の消印頼りに福岡でコンサートやったが結局娘には会えなかった。その4日後、脳梗塞で倒れ、右半身麻痺、インターネットで父親の事を知った娘。そのコンサートから半年後電話が繋がり博多の西鉄ホールでコンサートが開かれ29年ぶり娘と会えた。その体験がたけしの「奇跡体験アンビリバボー」に取り上げられた。

Shifo
一昨年前ミヒマルGTの「気分上々↑↑」を作曲。レコード大賞金賞を受賞した。国立音大を卒業後作曲をいろんなアーチストに曲を提供してきたが今年初めて彼女は自分に歌を書いた。「どっちでも不思議」クーペの書く詩にShifoが曲を付け歌うと不思議と良いのである。心にしみるのである。今までにないスケールの大きな歌に歌声に今年の彼女の更なる飛躍が楽しみである。はじめ多摩で20人から始まったコンサートが日比谷の野音国際フォーラム。そして遂に念願のNHKホールに立てることになった。昨年11月「クーペ&Shifo」としてテイチクよりメジャーデビュー。



http://www.lifestyle.co.jp/2008/04/post_254.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所