桐10万本植林プロジェクト 植樹祭

ライフスタイル総合研究所



 桐10万本植林プロジェクト 植樹祭

投稿日:2008年07月28日 10:07

 皆様にご支援、ご協力を頂きましたベトナムハノイ北部バクサン県での桐植樹祭を5月20日に無事終えることが出来ました。ありがとうございました。出席者は日本から11名、ベトナムからは農林副大臣、バクサン県副知事ほか40名、そして村の人々約300名でした。

 植樹祭は日本ベトナム植林開発ファンド?(ベトナム国内での植林実務担当会社)ナム氏の挨拶から始まり、ベトナム農林副大臣からは「あらゆる困難にひるまず着実に頑張ってください」と励ましのお言葉を頂きました。バクサン県農業担当局長からは「子供達の未来のために桐の産業を作りたい」、又、岩手県で桐と共に育った鈴木さんからは「ここに来るまで桐の素晴らしさを忘れていました」、そして、桐、ささやかな植樹祭主幹八木からは「パリまで12,000kmのグリーンベルトを創りましょう」と挨拶が続きました。

 会津桐2年物3本、会津桐苗木20本、ベトナム天然苗10本、ベトナム森林科学研究所との共同生産苗300本が記念植樹され、ベトナムTVで全国放送されました。日本人訪問団よりベトナムの子ども達へのプレゼントは子豚5頭と文房具です。ブタの落し物(糞)とワラで堆肥を作ってもらいます。

 ベトナム料理のパーティーでは、林業局長から「日本の人が桐をいかに愛し、大切に使われることが今日よくわかりました。10年間大切に桐を育てていきます。ご支援宜しくお願い致します。」との挨拶がありました。

 この植林はベトナムのこどもたちに桐の植林・育林指導を通して教育をしていく出発点です。写真や資料などを出来るだけ早く編集して見ていただけるように致します。もうしばらくお待ち下さい。末永いご協力をお願い申し上げます。
                      桐、ささやかな植樹祭 主幹 八木 隆太



http://www.lifestyle.co.jp/2008/07/10_3.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所