がん治療と統合医療 日米の統合医療の現状と今後の展望

ライフスタイル総合研究所



 がん治療と統合医療 日米の統合医療の現状と今後の展望

投稿日:2009年07月02日 15:45

テーマ:がん治療と統合医療 日米の統合医療の現状と今後の展望

    「米国における統合医療の実際、シャクターセンターにおけるがん治療」
             MSセンター長 マイケル・シャクターMD 氏

    「国内の統合医療の現状と問題点」      医師 水上治 氏

    「米国統合医療におけるDフラクションの位地づけ」
             米国MPI学術担当上級副社長 安西英雄 氏

    「セカンドオピニオンの上手な取り方」エッセイスト 逸見晴恵 氏

日 時:平成21年7月20日(月曜日・祝日)13:00-17:00

会 場:笹川記念会館 4階 鳳凰の間

参加費:無料

申込先:TEL:03-3449-1021 E-mail:lsrd@nifty.com 依田



http://www.lifestyle.co.jp/2009/07/post_303.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所