「住まいの防犯対策」3

ライフスタイル総合研究所



 「住まいの防犯対策」3

投稿日:2009年09月15日 09:00

 泥棒アンケートによる「犯行に入ろうと思う家」はどんな家かという質問
に、1番目は「クレセント(引き違いのアルミサッシの窓や掃き出しの中央
についている鍵)を開ければ入り易い」、2番目は「人目に付きにくい」、
3番目は「お金が有りそう」、そして「鍵が開いている」と続きます。

 敷地は垣根でも塀でもフェンスでもかまいませんが、しっかり囲われてい
ますか。道路以外の隣家や空き地から簡単に入れるようであれば防犯にはな
りません。門、門扉がなくて自分の敷地に簡単に入られるようでは問題です。
表札は苗字だけならよいですが、家族の名前まであれば簡単に個人情報を出
していることになりますから避けましょう。

 庭や建物は道路から歩いていて見えるでしょうか。それとも見えないでし
ょうか。知っていただきたいことは庭、建物が全く見えない住まいの場合は
犯人が居ても周りから判りづらく、犯人は時間を掛けて犯行を行う余裕があ
りますから気をつけてください。裏側のキッチンの窓や浴室の窓は陰になり
やすいところで開け放しのケースが多いところですから特に気をつけましょ
う。

 2番目に「人目に付きにくい」とあるように隠れるところがあれば犯人に
とっては格好の目標になります。センサーライトを付ける方もいますが、明
るくなくても常夜灯の方が有効です。2階のバルコニーのサッシは鍵が掛か
っていないことが多く、バルコニーの中に入ってしまえば外から見えにくい
のでガレージや物置、接近している隣の家から屋根を伝わって侵入してくる
ケースがあります。

 郵便受けは門の外側から入れて門の内側から取り出せるようになっていれ
ば盗まれることが少なく、鍵が付いていればもっと良いです。郵便物には個
人情報が満載で、特にクレジット、電話の請求書は生活の様子や電話番号が
判り、在宅を確認する情報源になります。

 また、家の周りにガラスを割るスコップなど家庭菜園などの道具を置かな
いことです。脚立も自転車用のワイヤーロックなどでしっかり鍵を掛けるよ
うにしましょう。
             NBDesign 防犯設備士&一級建築士 杉山克秀



http://www.lifestyle.co.jp/2009/09/post_345.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所