第二回「会津桐植樹祭」

ライフスタイル総合研究所



 第二回「会津桐植樹祭」

投稿日:2010年04月16日 09:00

 戦後5万本あった会津桐は現在5000本にまで激減してしまいました。その
うち日本の音の文化を支えてきた琴の材料になる桐の木は、もう40本しか残
っていません。2009年5月に、一般の方を交えて初の桐植樹作業を開催しま
した。今年は、その植林した桐を立派に成長させる為に、「台切り」という
特別な作業を行います。

 この一年間で3mにまで成長した桐を一旦根元から切り倒して、5月の芽
吹きを待ち、切り株から萌えてきた一番活きのいい芽一つを残して成長させ、
この春から一年で2mから3mになる節の無い真っ直ぐな太い桐を育てます。
桐タンスとして価値の高い桐はこうして育てられていきます。自然界の「桐」
を人間の「糧」として共存させる匠の技を皆さんで体験しましょう。

 又、昨年参加できなかった方々のために、桐の苗木の植樹も行ないます。
当日朝天気がよければ、地元のお母さんや子どもたちと一緒に朝食前に山菜
採りに行きます。

第二回「会津桐植樹祭」

開催日:平成22年4月24日(土曜日)18:00?4月25日(日曜日)12:30

前夜祭:平成22年4月24日(土曜日)18:00?20:00
    17:30 宮下温泉 栄光館 集合
        JR只見線「会津宮下」駅より徒歩10分
    18:00・夕食、懇親会(飲み物代は自己負担)
       ・昨年植林した桐が3mにまで成長した経過報告
       ・伝統工芸桐タンス職人のお話『どうしてタンスは桐なの?』
       ・桐博士飯塚先生のお話『桐の花の見分け方・育て方』

植樹祭:平成22年4月25日(日曜日)9:30?12:30 雨天決行
    08:00 朝食
    09:00 三島町道の駅 集合
    09:30・地元神主さんによる植林地お祓い
       ・桐ドクター菅家先生による作業説明
       ・桐苗木植樹
       ・昨年植林して3mにまで成長した桐の木の台切り作業
        (台切りとは、成長を更に促がす為、桐を一旦根元から切
         り倒して再生させる桐独特の植林手法です)。
    12:30 解散
    13:00 JR只見線「会津宮下」?「会津若松」JR磐越西線?
        「郡山(福島)」つばさ88号?
    17:48 「東京」着

前夜祭:宮下温泉 栄光館(元湯源泉入湯)一泊二食 7,000円(税込)
    福島県大沼郡三島町宮下塩水4113 0241-52-2636
    家族で個室ご希望の方はお早目に連絡いただければご用意します。

植樹祭:福島県三島町川井地区(栄光館より車で約10分)

主 催:NPO法人桐ささやかな植樹祭

協 賛:株式会社ライフスタイル総合研究所

参加費:3,000円

服装等:汚れてもいい服装、雨具、防寒着、軍手、帽子、タオル

お問合:TEL:03-3449-1021
申込先 E-mail:lsrd@nifty.com 依田



http://www.lifestyle.co.jp/2010/04/post_403.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所