健康と医療「玄米食で糖尿病低下」

ライフスタイル総合研究所



 健康と医療「玄米食で糖尿病低下」

投稿日:2010年07月05日 09:00

 米ハーバード大などの研究チームが、玄米などの全粒穀物を食べる人たち
は、白米その他の精白した穀物を食べる人よりも2型糖尿病を発症するリス
クが低い、とする研究結果を発表しました。研究は、ハーバード大公衆衛生
大学院とブリガム女性病院の合同チームが、成人約20万人を22年間にわたっ
て追跡調査。結果を医学誌「内科学紀要」で発表しました。

 同チームでは、日常的に摂取する白米の3分の1を玄米に置き換えること
により、2型糖尿病の発症リスクが16%下げられると推定。また、日常的に
摂取する白米すべてを玄米などの全粒穀物に置き換えれば、同リスクは最大
36%下がると見積もっています。

 玄米から生まれた元気素材「ギャバ200」のサンプルを50名様に差し上げ
ます。お申し込みはライフスタイル総合研究所まで郵便番号、住所、お名前
をご連絡ください。

 TEL:03-3449-1021 E-mail:lsrd@nifty.com
 http://www.lifestyle.jp/gyaba.htm



http://www.lifestyle.co.jp/2010/07/post_430.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所