籾発芽玄米「芽吹き小町」

ライフスタイル総合研究所



 籾発芽玄米「芽吹き小町」

投稿日:2010年08月09日 09:00

 玄米は健康に良いといわれていますが、炊飯に手間がかかる、食べにくい、
消化がよくない…など、その高い栄養価を加味してもなじみにくい欠点があ
るのも事実です。そのような玄米の欠点を補い、栄養価を備えつつ、おいし
く食べられるお米が「発芽玄米」です。発芽玄米には、次にあげるような、
からだに良い有効成分がぎっしり詰まっています。

・ギャバ
 アミノ酸の一種であるギャバは高血圧、動脈硬化の改善、脳細胞の活性化
 に効果があります。

・フィチン酸
 イノシトールとリン酸が結合した物質で、強い抗酸化力をもち、からだの
 防御機能を高め、がんの予防などに効果があります。また、結石、貧血、
 心筋梗塞や糖尿病を予防する効果もあります。

・フェルラ酸
 強い抗酸化力があり、活性酸素の消去や紫外線によるメラニン色素(シミ
 の原因物質)を抑える作用があります。また、特定のアミノ酸と結合させ
 ると血小板の凝集を抑える効果が生まれます。

・トコトリエノール
 抗酸化力はビタミンE以上といわれ、コレステロールの上昇や血小板凝集
 の抑制に役立つほか、乳がんの予防、美肌づくりにも役立ちます。

・γ-オリザノール
 フェルラ酸とトリテルペンがくっついた物質です。古くから、むち打ち症
 や自律神経失調症、卵巣機能障害などの治療に使われてきたほか、血液中
 のコレステロールの増加を抑える力もあります。また、活性酸素の害を抑
 えるとともに、紫外線(UV)を吸収して皮膚の毛細血管の血行を促すこ
 とから美肌効果も。

・ミネラル
 心臓病の予防に役立つマグネシウム、骨を丈夫にするカルシウム、動脈硬
 化の予防や生殖機能・記憶力の維持に欠かせない亜鉛、貧血防止に必須の
 鉄、高血圧を下げるカリウムなどのミネラルを多く含みます。しかし、ふ
 つうの玄米ではミネラルは、フィチン酸と結びつき消化吸収しにくいかた
 ちで存在するため、大部分は吸収されずに排泄されてしまいます。ところ
 が、玄米が発芽することで、フィチン酸とミネラルが切り離されるので、
 フィチン酸とミネラル本来の有効性を存分に享受できるようになります。

・ビタミンB群
 糖の代謝や神経機能の維持に不可欠なビタミンB1、動脈硬化や皮膚炎の
 予防に必須のビタミンB2、抗アレルギー作用・美肌効果が知られるビタ
 ミンB6、そして脂肪肝・動脈硬化・高コレステロール血症を防ぐイノシ
 トールなどを含みます。ビタミンB群は、単独で摂るより多種類をまんべ
 んなく補給したほうが大きな効果が得られます。その意味で、ビタミンB
 群をバランスよく一度にとれる発芽玄米は最高です。

・食物繊維
 不溶性の食物繊維は、美肌の大敵となる便秘解消や大腸がんの予防、また、
 腸内の悪玉菌の増殖によるさまざまな病気の予防にもなります。水溶性の
 食物繊維は、糖や脂肪の吸収をゆるやかにしたり、血液中および肝臓中の
 コレステロールを減らす効果があり、糖尿病や動脈硬化、心臓病、胆石、
 肥満などの予防に役立ちます。ただし、胚芽、ぬかは多くの栄養素を含み
 ますが、農薬や化学肥料はこの部分に蓄積しやすいため、購入するときに
 は有機JASマークを確認してどのような栽培方法で育てられ、収穫され
 たのかを知ることが大変重要です。

 秋田県大潟村の井手教義さんは30年以上も前から自然農法を取り入れ、自
家製の有機肥料でこだわりの米作りを続けています。特に籾から発芽させた
あきたこまち100%の籾発芽玄米「芽吹き小町」は長年の研究開発からうま
れた究極のお米といえるでしょう。

 パンフレットの請求はライフスタイル総合研究所 03-3449-1021 までご連
絡ください。

 こだわり自然食品・天然素材「自然派志向」
 http://sizenhasikou.com/



http://www.lifestyle.co.jp/2010/08/post_432.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所