黒澤明生誕100年祭 IN 北杜市 薪能 「マクベス」

ライフスタイル総合研究所



 黒澤明生誕100年祭 IN 北杜市 薪能 「マクベス」

投稿日:2010年09月13日 09:00

黒澤明生誕100年祭 IN 北杜市 薪能 「マクベス」

 解  説 蜘蛛巣城と能 増田 正造(能楽評論家)
 上  映 八島      黒澤明監督未公開映像
 能  舞 人間五十年  作曲:玄祥梅若六郎、舞:梅若晋矢
 新作能 マクベス    辰巳満次郎

 日 時:平成22年10月8日(金曜日)開場:16:30(雨天決行・荒天中止)
                 開演:17:30 から19:40頃終演予定
 協賛金:一万円(全席指定)
 会  場:身曾岐神社 能楽殿
      山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3401 0551-36-3000
      JR中央線→小淵沢駅下車(タクシー5分)
      中央自動車道→小淵沢I.C.より車で5分
 申込先:黒澤明生誕100年祭 IN 北杜市 薪能
      東京都港区芝浦2-6-11-608 03-5809-6363

黒澤明生誕100年祭 IN 北杜市 薪能 「白田村」

 「私が能にひかれたのは、その独自性に驚嘆したからだが、それがあまり
にも、映画とはかけ離れた表現方法だったから、かもしれない(黒澤明『蝦
蟇の油』より)」。映画「影武者」。武田信玄の喪を秘しての凱旋薪能「田
村」の場面は、まこと美しい。今回身曾岐の神域、日本一の能舞台で、黒澤
明監督が特に心を寄せた喜多流によって演じられる。前シテを友枝昭世、後
シテを塩津哲生という名手競演の現代の贅である。曲名も「白田村」と替わ
るほど白装束凛々しい演出である。

27年前黒澤明監督は、喜多実「翁」、後藤得三「羽衣」を核に、喜多節世「
道成寺」全曲、能の美を後世に伝えるという壮大な構想を描かれたが、中尊
寺能舞台で舞う「八島」のみが撮影された。若手を代表して山本則重の「那
須」がこの映像初公開に花を添える。「八島」の特別な演出の、狂言方の重
い習いである。
                        能楽評論家 増田正造



http://www.lifestyle.co.jp/2010/09/100_in.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所