財務省が隠す650兆円の国民資産

ライフスタイル総合研究所



 財務省が隠す650兆円の国民資産

投稿日:2012年03月29日 15:43

 東京大学卒業、1980年大蔵省入省、理財局資金企画室長、プリンストン大
学客員研究員、2006年内閣参事官、2007年財務省の埋蔵金を世間に公表、
2008年退官した、日本の政界・官界を中から知りつくした人物である高橋洋
一氏の著書「財務省が隠す650兆円の国民資産」の一部を紹介致します。

・「日本には約650兆円の資産があり、霞が関はその多くを隠匿している。
 これを国民の手に取り戻すまでは増税を許してはならない。」

・「650兆円のなかには土地や建物など、すぐには換金できないものが含ま
 れているが、大まかにいって300兆円の金融資産は、数年以内に現金化し、
 国民のために使えるのである。これは、10数兆円といわれる東日本大震災
 の復旧費の約20倍。であれば、国会で論議される復興増税の必要などない
 し、それどころかこのお金で、大不況に苦しむ日本経済をV字回復させる
 こともできる。」

・「2005年、31の特別会計を探査したところ、全体では実に46兆円もの資産
 超過になっていた。こうした埋蔵金は、特別会計のなかにプールしておく
 と役人に無駄遣いされかねないので、取り上げて国民のために使ったほう
 がいい。」

 など、増税反対の具体的な数字を示して、今の日本には増税が全く必要な
く、増税が日本を滅ぼすとまで発言しています。

 JTに関する提言では、国は国民の健康被害を阻止する立場にありますか
ら、そもそもタバコ会社の株を政府が保有していること自体がおかしいこと
で、JT株を売れば2兆円の売却益が出ます。国民の健康を守るためにタバ
コを規制すると、タバコ会社の株式価値は下落しますから、国が株式を持っ
ていれば、国民の財産を目減りさせてしまうことにもなります。実際、海外
でタバコ会社の株を持っている政府など何処にもありませんから、国がタバ
コ会社の株式を保有するのはおかしいのです。

 高橋氏は具体的な日本再生の提案もしていますので、興味のある方は一読
してみてはいかがでしょう。



http://www.lifestyle.co.jp/2012/03/650.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所