「病気を治すのは」3

ライフスタイル総合研究所



 「病気を治すのは」3

投稿日:2012年05月13日 09:00

 今まで「生は冷める」「加熱の方が繊維も多い」「加熱の方が栄養を含む」
「生は水分だらけで栄養は少ない」として嫌われてきた生野菜や果物に対し
て、その素晴らしさが徹底的に書かれた画期的な内容を読み、私はいち早く、
このハウエル酵素栄養学を日本人にも知ってもらおうと本や月刊誌、季刊誌
などに発表を続け、酵素に関する書籍も10冊以上になります。それでも日本
では、私が期待する栄養学の歴史は浅く、なかなか広く伝わらないのが現状
です。その点アメリカは、この酵素栄養学を従来の分子栄養学に合わせて教
える学校が増え始めています。日本でも、本当の栄養学を教える機関が増え
ることを期待しています。

 「アロパシー」という西洋医療の発展に伴い、多くの人が忘れがちな「ナ
チュロパシー」とういう概念は本来私たちの生活の中に組み込むべきもので
す。私は開業医の傍ら、自分が学び、臨床経験から得た「大切なこと」を多
くの人に広めるという決意のもとに「鶴見酵素栄養学協会」を発足しました。
同協会は多くの仲間の協力で2010年にNPO法人として認可され、新しい栄
養学の世界を学んでもらうため、米国NTIカレッジの日本校であるホリス
ティックカレッジと提携し、2011年から酵素栄養学講座を開講しています。

 内容は酵素栄養学に始まり、分子レベルの栄養学にも踏み込みます。2カ
月毎に「酵素」「炭水化物」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」と各項目を
考察して、それに関連するアメリカの情報も網羅した講座が約1年のローテ
ーションで組まれています。テーマは常に「医学と栄養学の真実のドッキン
グ」であり、正に「ナチュロパシー」で大切にされている「全体のつながり」
を優先する学びなのです。酵素栄養学を知り、酵素医療を実践すると人はど
こまでも健康になり若返ります。そのための講座ですが、さらに私は教わっ
た知識を外に向けて発信して、さらに多くの人々に分かち合う役割を生徒の
皆さんに担って欲しいと思っています。

 酵素栄養学講座のお問い合わせは、NPO法人 鶴見酵素栄養学協会 賛助
会員 ライフスタイル総合研究所03-3449-1021までご連絡ください。

酵素で体の中を大そうじ!酵素活性サプリメント「鶴見式酵素」
http://www.lifestyle.jp/turumikoso.htm



http://www.lifestyle.co.jp/2012/05/post_529.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所