住まい「消費税と中古優良住宅」

ライフスタイル総合研究所



 住まい「消費税と中古優良住宅」

投稿日:2013年09月25日 06:00

消費税率が上がる前に住宅を購入しよう。物件の引き渡しが来年4月1日以
降になりそうなので9月30日に契約しておこうなどと、どうして税率だけで
考える人がおおいのでしょうか?値上げ前に購入して損か得か判るのは完成
された商品だけです。注文住宅やリフォーム工事はこれから工事を始めるの
です。工事をする人が少ない時期に契約をすれば良い職人さんに当るケース
は少なく、不利な時期だと思いませんか。

又、需要と供給のバランスによっても価格は変わってきます。特に駆け込み
需要の多いときは価格が上がり、需要の少ない時は逆に下がりますから、実
質の消費税分より高い買い物をしている方が多いのです。前回の消費税3%
が5%に変わった時がそうでした。

又、職人の質の問題もあります。熟練職人の造った建物は30年経っても問題
は発生しませんが、未熟な職人が造った建物は短期間で問題が発生します。
あなたの家を長寿命住宅にしたいと思うなら消費税の上昇に惑わされること
なく賢い消費者であってください。

さて、中古優良住宅という言葉が根付いてきましたが、あなたはどんな方法
で我が家を守っていきますか?今までは業者主導のお任せでしたが、これか
らは消費者主導の時代です。所有者自ら「我が家の定期点検」を行ってくだ
さい。それには「我が家のリフォーム経歴書」を作成して定期点検ごとに記
録を続けてください。そしてどこの業者がどんな工事をしたかを記録してく
ださい。将来この記録が資産価値を生みます。

                 住宅リフォーム学院 主宰 山川義光

冷暖房の節電効果が高い桐の住宅内装材(床、壁、天井、収納等)の販売、
新築・リフォーム工事
http://www.lifestyle.jp/kirigoods.htm



http://www.lifestyle.co.jp/2013/09/post_650.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所