住宅の環境革命

ライフスタイル総合研究所



 住宅の環境革命

投稿日:2014年02月26日 09:00

産業革命から環境革命へと叫ばれてから、かなりの歳月が過ぎ去っていま
すが、最近になって本格的な環境革命が起こっています。身近かに感じるの
は住宅の環境革命です。2009年10月から始まった「長期優良住宅」の制度に
呼応して、各ハウスメーカーは省エネ住宅として、太陽光発電住宅、HEM
S(ホームエネルギーマネジメントシステム)住宅、そして低炭素住宅など
2013年までの4年間で住宅の環境革命が始まりました。

更に団地全体の環境整備をして、若い世代から老いの世代までが住める、
持続性ある「循環型ストック流通事業」は住宅性能だけでなく、蓄積情報を
活用しての安全・健康・快適性を高める環境サービスと地域コミュニティな
どの社会サービスと連携した住環境づくりは、2020年のオリンピックを目指
した地域全体の大きな環境革命となります。

環境が資産価値として住宅にも加算され、若い家族が住める環境にするに
は団地の規模にもよりますが、保育所やコンビニなどが必要になります。又、
樹木を移植して自然の凪を招くなど環境開発によって楽しく、明るい再生団
地の出現が望まれるところです。しかし一抹の不安もあります。今でも不足
している職人や有能な現場監督と営業社員の教育はどうなっているのでしょ
うか。どんなに立派なプランを描いても、実際に仕事をする現場の方々が自
社の事業理念を理解していなければ環境革命は進みません。

工事の遅れやミス工事を防止するには現場の方々の意識革命が必要です。
管理職の方は目線を同じくして、現場の職人と社員の実態を把握しておくこ
とです。その日に起きた問題はその日に解決しておくことです。新しい日本
の住宅文化を是非実現してほしいと思います。

                 住宅リフォーム学院 主宰 山川義光

住宅の新築、リフォームの相談は
ライフスタイル総合研究所03-3449-1021までご相談ください。

★桐の植林からつくる健康住宅!「桐エコロジーリフォーム」
http://www.lifestyle.jp/kiri_jutaku.htm
 



http://www.lifestyle.co.jp/2014/02/post_694.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所