「3Dプリンター」2

ライフスタイル総合研究所



 「3Dプリンター」2

投稿日:2014年06月25日 09:00

建築のプレゼンでは、3次元の建築物を2次元の図面やパースなどの完成
予想図で表現してきました。3次元のCGでは立体感を出したり、3Dのバ
ーチャル空間ではあたかも建物の中を歩いているような体験ができるウォー
クスルー機能もありますが、モニタという2次元を介して表現するためにグ
ルグルと回してみてもわかりにくい一面があります。また、建築データが多
いので重くて、扱いにくいのも難点のひとつです。

建築模型は、主に発泡スチロールを紙ではさんだスチレンペーパーやスチ
レンボードなどをカッターで切って接着剤で貼り付けて作成していますので、
時間がかかることと、質感をだすことに苦労しています。3Dプリンターを
使った模型では、3DCADで作成したデータをそのまま活用することがで
きて、質感も緻密で模型の精密さも格段にアップしています。

大規模建築物では、ABS樹脂熱溶解積層方式で作成する模型が多く、住
宅模型は石膏の粉末に接着剤とインクを吹き付け、0.1ミリ程度の層を一層一
層積み重ねて固めながら着色して立体模型にします。外装や内装、屋根材の
テクスチャも模型に反映され、紙やプラスティックにはない重量感のある仕
上がりになります。模型の1階、2階、屋根は分割して取り外す事ができて、
建物の中の家具まで再現できますから、仕様や仕上げ表ではわかりにくい抽
象的な雰囲気がより伝えやすく、現実感をもったプレゼンが可能になります。

もともと大型造形物の検証用模型や工業製品の試作品製作に活用されてき
た3Dプリンターを利用して、試作品では無く住宅そのものを作ってしまお
うという動きもあります。

住み慣れた我が家のメンテナンス・リフォーム、冷暖房の節電効果が高い
桐の住宅内装材(床、壁、天井、収納等)の新築・リフォーム工事はライフ
スタイル総合研究所03-3449-1021までお問い合わせください。

★桐の床エコロジーリフォームが8畳で坪単価わずか7.5万円♪
http://www.lifestyle.jp/kiri_jutaku.htm
 



http://www.lifestyle.co.jp/2014/06/post_713.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所