「電子水」1

ライフスタイル総合研究所



 「電子水」1

投稿日:2014年12月22日 09:00

■電子とミトコンドリア

人体には約60兆個の細胞があり、生命維持活動を行っていますが、ミトコ
ンドリアはこれ等細胞のすべてに存在する細胞小器官です。そして各細胞が
活動するために必要なエネルギーを生産する働きをしています。そのためミ
トコンドリアは人体の発電所ともいわれています。

細胞は細胞呼吸によってエネルギーを得ています。細胞呼吸において重要
な役割をしているのが電子とミトコンドリアなのです。細胞ではブドウ糖な
どの有機物を取り入れ、酸素を用いてこれを分解し、二酸化炭素と水を放出
します。この過程でエネルギー源であるATP(アデノシン三リン酸)を得て
います。このATPをADP(アデノシン二リン酸)に分解する際に得られるエネ
ルギーを生命活動に利用しているのです。

ミトコンドリアはエネルギー生産の過程で活性酸素を放出してしまう宿命
を負っています。更にはミトコンドリアの機能が落ちてくると、電子伝達系
での電子リレーがうまくいかなくなって、酸素が電子のバトンを落としてし
まい「活性酸素」ができてしまうのです。

20歳-25歳を過ぎると体内に発生した「活性酸素」を分解するSOD酵素が
体内で作られなくなるために活性酸素による障害が発生します。一般的な生
活の中で1日に3×10の20乗個の活性酸素が発生すると言われています。

ミトコンドリアの主要な機能は電子伝達系によるATPの産生です。細胞の
さまざまな活動に必要なエネルギーのほとんどは、直接・間接的にミトコン
ドリアか らATPの形で供給されています。ステロイドやヘムの合成などを含
むさまざまな代謝、カルシウムや鉄の細胞内濃度の調節、細胞周期やアポト
ーシス(細胞死)の調節などにも大きく関わっています。

こうしたさまざまな機能には多数の遺伝子と情報を伝達する為に電子が関
わっており、それらのメカニズムに異変が起きるとミトコンドリア病を引き
起こすことになります。近年、がんの発生にミトコンドリアやミトコンドリ
アDNAが関与しているという「ミトコンドリア原因説」が提唱されています。

                             >>>続く

★マイナスイオン化で元気な体づくり!
 抗酸化ミネラル「ハイドロンホワイト」
http://www.lifestyle.jp/hydoron.htm
 



http://www.lifestyle.co.jp/2014/12/1_1.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所