「2014年度の10大ニュース」

ライフスタイル総合研究所



 「2014年度の10大ニュース」

投稿日:2014年12月24日 09:00

建築・不動産業界の10大ニュースを私の観点から選んでみました。建築業
界では「今年もトラブル件数過去最悪」となりました。それは2013年10月か
ら始まった「消費税増税前の駆け込み需要」です。業者は職人不足と建材不
足を承知の上で営業を優先させてしまい、消費者は3%の欲のために購入を
急いでしまいました。

当然、需要と供給のアンバランスが起こり、契約後に解体する業者がいな
いと、長い期間放置された物件もあります。その間に材料が値上がりしたか
らといって追加請求をする業者がいたり、契約工事期間が過ぎても家の完成
が終らず、引越先から戻れないでいる消費者、完成後に雨もりが起こったの
で修理を依頼したが職人がいないという業者など、止むなく屋根工事店に依
頼して直してもらった消費者もいます。

約10数年前の悪徳業者横行の時代に逆行した印象があります。国は品確法
を上廻る消費者保護の目的で「瑕疵保険」を制度化したのではないでしょう
か。社会問題となる度に有識者を呼んで委員会を作り、法の整備をしますが
問題は解決していません。やはり、根本から対策を講じる必要があります。

不動産業界では「中古住宅流通活性化と業者のレベルアップ」です。国は
「長期優良リフォーム住宅制度」と「中古住宅売買の瑕疵保険」や「中古住
宅築年数の評価廃止」等、業界や消費者に希望のある制度を発表しましたが、
業者は中古住宅売買の不足に悩んでいます。消費者は物件を誠実に説明して
くれる業者の少ないことに悩んでいます。2015年度からは宅建主任者が宅建
士となります。建築業界も不動産業界も活性化するには現場を理解してもら
う必要があると思います。
                 住宅リフォーム教室 主宰 山川義光

住み慣れた我が家のメンテナンス・リフォーム、冷暖房の節電効果が高い
桐の住宅内装材(床、壁、天井、収納等)の新築・リフォーム工事はライフ
スタイル総合研究所03-3449-1021までお問い合わせください。

★夏は爽やかで、冬は暖かく保温し快適に過ごせる桐の住宅内装材
 床、壁、天井、収納等の販売、新築・リフォーム工事
http://www.lifestyle.jp/kirigoods.htm
 



http://www.lifestyle.co.jp/2014/12/201410.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所