桐の植林からつくる「健康住宅」

ライフスタイル総合研究所



 桐の植林からつくる「健康住宅」

投稿日:2015年09月30日 09:00

■健康な住まいをご提供するために
住宅一棟に使われる建築材や壁紙などに使われる接着剤は、なんとドラム缶1本も使われていることをご存じですか?その接着剤などの成分にアトピーや化学物質過敏症に影響を与える揮発性の有機化合物がたくさん含まれているとしたら・・・

ましてや最近は高気密高断熱の住宅が増えていますから、そこに住む人たちのアレルギー症状等の健康状態はとても心配になります。私たちはNPO法人「桐、ささやかな植樹祭」を設立し、農薬や化学肥料・殺虫剤を一切使わない桐の木の植林を行っています。

私たちの育てた桐材は何年も雨と太陽にさらして、木の中の不純物を洗い流す素朴な作業を繰り返します。この「アク抜き」と「天日干し」により不純物が抜け去った桐の木の内部は空気層が多くなり、断熱性や調湿作用、抗菌作用が備わります。無農薬、無化学肥料で育てる住宅素材の重要性は、健康を気づかう人たちに広がっています。

■心と体にキズのつかない家づくり

合板や硬くて冷たいフローリングの上にムクの桐床板を釘や接着剤を使わずにそのまま繋いで並べるだけでピタッと納まる桐の『エコロジーリフォーム』はいかがでしょうか。桐は断熱性・調湿作用・遠赤外線効果に優れ、木の中で一番火に強い木です。桐の床、壁、天井でリフォームした部屋は冬暖かく、夏は涼しく快適で、夏冬の冷暖房がほとんど要らない住環境を作ります。桐は空気層が多いために断熱効果は抜群、そして適度な柔らかさと暖かさがあります。素足で歩いても冷たさを感じずにとても快適です。

暖かくて柔らかい桐のフロアは、これが本当の住まいなのかなぁと実感されるでしょう。桐の床は米ぬか自然塗料で仕上げますので、床にゴロンと寝ころぶだけでとっても気持ち良いですよー♪

NPO法人「桐、ささやかな植樹祭」 理事 依田孝吉

★冷暖房の節電効果が高い桐の床エコロジーリフォーム
 8畳で坪単価わずか7.5万円♪
http://www.lifestyle.jp/kiri_jutaku.html
 



http://www.lifestyle.co.jp/2015/09/post_819.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所