トランス脂肪酸-2

ライフスタイル総合研究所



 トランス脂肪酸-2

投稿日:2015年12月25日 17:00

一方、不飽和脂肪酸は、まぐろ、いわし、さんま、さばなどの魚類やオリーブ油、ゴマ油、シソ油、グレープシード油などの植物油に多く含まれている脂質で、常温で固まりにくく、体内で液体であるというのが特徴です。血中の中性脂肪やコレステロール値を調節する働きがあるといわれています。

トランス脂肪酸は不飽和脂肪酸と呼ばれる脂質の一種ですが、取り過ぎると、悪玉コレステロールが増える一方で善玉コレステロールが減り、動脈硬化につながるといわれています。動物由来のタイプと工業由来のタイプがあり、動物由来タイプは牛などの胃の中で出来、乳や肉にも少量含まれています。

★人間に元々備わっている免疫力・治癒力を高める「水素春ウコン」
http://www.lifestyle.jp/ukon.html



http://www.lifestyle.co.jp/2015/12/post_859.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所