健康と体温「健康な体をつくる」1-1

ライフスタイル総合研究所



 健康と体温「健康な体をつくる」1-1

投稿日:2015年12月24日 09:00

現在は平熱36度以下の低体温の人が増えています。日本人の平均体温は半世紀の間に約0.7度も下がってしまったのです。この低体温の影響で心筋梗塞や脳梗塞、糖尿病、高血圧の人が増えています。

すべての病気治療の基本となるのが「食事療法」です。医学の父と称されるヒポクラティスは「食を知らない人が医学を語ってはいけない」と言っているように、食が基本なんです。食事によって体が創られていることを分かってもらい、どんな食事を取ったらよいか、栄養学について詳しく学べるセミナーが、鶴見隆史医師が講師をしている「鶴見酵素栄養学講座」です。

★寝ているときに守ってくれるあなただけの名医「桐めんえきベッド」
http://www.lifestyle.jp/bed.html
 



http://www.lifestyle.co.jp/2015/12/post_860.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所