三世代同居のリフォーム支援-2

ライフスタイル総合研究所



 三世代同居のリフォーム支援-2

投稿日:2015年12月31日 17:00

三世代同居というイメージは遠い昔の話ですが、スウェーデンの「ゆりかごから墓場まで」という政策を羨ましく思ったものです。その頃から日本は核家族化が始まりました。両親と離れて都会に出て家を持つことが人生の成功者のように思われていました。土地を担保にすれば、金融機関は容易に融資してくれました。

住宅環境は良くなったがローンの支払いのために、夫婦共稼ぎを余儀なくされました。多くの子供がカギっ子と呼ばれた時代です。見せかけの家庭生活は積木家族といわれました。子供達の大切な成長期に親との絆が希薄となっては、子供の心は虚無感が拡がります。家庭の混乱から親達は本当の幸せってなんだろうと思うようになりました。本当の幸せとは家族愛が基盤になります。

住宅リフォーム教室 主宰 山川義光

住み慣れた我が家のメンテナンス・リフォーム、冷暖房の節電効果が高い桐の住宅内装材(床、壁、天井、収納等)の新築・リフォーム工事はライフスタイル総合研究所03-3449-1021までお問い合わせください。


★冬は暖かく保温し、夏は爽やかで快適な桐の住宅内装材床、壁、天井、収納等の販売、新築・リフォーム工事
http://www.lifestyle.jp/kirigoods.html



http://www.lifestyle.co.jp/2015/12/post_862.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所