トランス脂肪酸-3

ライフスタイル総合研究所



 トランス脂肪酸-3

投稿日:2015年12月28日 17:00

工業由来のタイプはドレッシングなどの植物油の脱臭処理工程で生じるタイプと、マーガリンなどの製造時に水素を加えて植物油を固まりやすくする際にできるタイプに大別できます。水素を加えるのは硬化油と呼ばれ、米国が原則禁止したのはこのタイプになります。

トランス脂肪酸が含まれる食品の代表例は、マーガリンです。食品メーカーによっても異なりますが、マーガリンに含まれるトランス脂肪酸の含有量は約10-14%と、かなり高くなっています。ショートニングを含んだお菓子類にも、トランス脂肪酸はたくさん含まれています。ショートニングとは植物油などを原料に作られる油の一つで、食べた時にサクサク感が出ますので、クッキーやパン、ケーキなどによく使われています。

★人間に元々備わっている免疫力・治癒力を高める「水素春ウコン」
http://www.lifestyle.jp/ukon.html
 



http://www.lifestyle.co.jp/2015/12/post_871.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所