Li-Fi 2

ライフスタイル総合研究所



 Li-Fi 2

投稿日:2016年01月29日 09:00

どのような技術かというと、私たちの身近にあるLED電球が発する光を利用します。具体的には、ミクロ単位の小さなLEDと光センサーを使って、1つ1つのLEDを少しの間フラッシュさせ、その光をデジタル信号に変えて通信するというもので、モールス信号の原理に似ています。

LEDの数や種類を増やすことで、理論的にはデータ量も増加させることができます。しかもこの光フラッシュ、人間が見ることのできる可視光線ではあるものの超高速で点滅するため、人の目にはただの光にしか見えません。つまり、電球の機能や役割を持ちながら大容量のデータを高速で送受信できる端末にもなるのです。

★マイナスイオン化「ハイドロンホワイト」で元気な体づくり!
http://www.lifestyle.jp/hydoron.html



http://www.lifestyle.co.jp/2016/01/f.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所