健康と医療「小腸の偉大な働き」1-5

ライフスタイル総合研究所



 健康と医療「小腸の偉大な働き」1-5

投稿日:2016年01月12日 17:00

脳は腸から発生した組織のようで、脳は腸を満足させるためにしか働かないとも言われています。その裏付けは「臓器移植」です。脳の移植実験で人格は変化しませんが、心臓、肺、肝臓、骨髄とかを臓器移植すると、人格は極めて変化します。脳を移植しても、人格も心も変化しないのに内臓の細胞を移植したら変わる、考え方が変わるのです。つまり、基底顆粒細胞が変わることによって変化してしまうのです。        

参考文献:「森愛の響き」鶴見隆史医師著

★良質の食物繊維が腸内環境を良くする食物繊維サプリメント「鶴見式ファイバーA」
http://www.lifestyle.jp/turumifiber.html
 



http://www.lifestyle.co.jp/2016/01/post_866.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所