中古戸建木造住宅の人気上昇 1

ライフスタイル総合研究所



 中古戸建木造住宅の人気上昇 1

投稿日:2016年01月26日 09:00

「木の寿命は樹齢の3倍」という言葉を聞いてから約10年になります。東京木場の材木商で、テレビの「お宝拝見」に古材の鑑定人として出演した方が私達の教室で講師として、一般住宅の樹齢60年と法隆寺の樹齢500年を例に語って頂いた時の言葉で、受講していた方々も驚きました。

自分の家は180年持つのだと。しかし、そこには適切な修繕の大切さがあります。輸入材の一部に腐朽や白アリに弱いものがあるのは体験上知っていました。又、戸建木造住宅の古材の強度実験に参加して、築100年の古材でも腐朽や白アリの被害がなければ新材と変りがないことも知りました。

住宅リフォーム教室 主宰 山川義光

住み慣れた我が家のメンテナンス・リフォーム、冷暖房の節電効果が高い桐の住宅内装材(床、壁、天井、収納等)の新築・リフォーム工事はライフスタイル総合研究所03-3449-1021までお問い合わせください。

★冷暖房の節電効果が高く、エコロジーな桐の健康住宅内装材
床、壁、天井、収納等の販売、新築・リフォーム工事
http://www.lifestyle.jp/kirigoods.html 



http://www.lifestyle.co.jp/2016/01/post_879.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所