中古戸建木造住宅の人気上昇 2

ライフスタイル総合研究所



 中古戸建木造住宅の人気上昇 2

投稿日:2016年02月05日 09:00

以来、私は住宅を地盤から基礎・床下・1階の耐力壁・天井裏・2階の耐力壁・天井裏・小屋裏・屋根・外壁の10箇所を重要箇所として、「中古住宅再生術」を語っています。2015年暮れの新聞コラムに、現存する世界最古の木造建築物「法隆寺」の修理に棟梁として取り組んだ宮大工の故西岡常一さんが紹介されていました。

1300年を超えた法隆寺の屋根瓦をはずして下ろすと、支えていた垂木は曲っていたが2?3日で元の形となり1300年前の姿に戻ったという。確かに木は生きています。四季に合せて乾燥したり、膨らんだりします。

住宅リフォーム教室 主宰 山川義光

住み慣れた我が家のメンテナンス・リフォーム、冷暖房の節電効果が高い桐の住宅内装材(床、壁、天井、収納等)の新築・リフォーム工事はライフスタイル総合研究所03-3449-1021までお問い合わせください。

★冷暖房の節電効果が高く、エコロジーな桐の健康住宅内装材
床、壁、天井、収納等の販売、新築・リフォーム工事
http://www.lifestyle.jp/kirigoods.html 



http://www.lifestyle.co.jp/2016/02/post_880.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所