ちしゃとう:抗アレルギー野菜2

ライフスタイル総合研究所



 ちしゃとう:抗アレルギー野菜2

投稿日:2016年02月26日 09:00

岡山大学薬学部のマウスを使った研究実験では、2匹のマウスにアレルギーを引き起こすヒスタミンを投与して、1時間後に1匹のマウスだけ「ちしゃとう」を与えてアレルギー症状を比較しました。結果は「ちしゃとう」を与えたマウスは10分後にくしゃみの回数が6回だったのに対し、与えていないマウスは20回となりました。ケセルチンなどの含有成分が、くしゃみや痒みを抑える効果を発揮して、花粉症のアレルギー症状を緩和したのです。

3週間にわたる実験でも「ちしゃとう」を与えたマウスは、くしゃみの回数が1/3に緩和されました。更にアトピーなどアレルギー性の皮膚炎についても、効果を測定した結果「ちしゃとう」を与えたマウスは与えていないマウスに比べて、約50%もかゆみが緩和されたという結果が得られています。 

★鶴見隆史医師監修のNEWシリーズ!
「万病の元」活性酸素を無害な水に変える「鶴見式水素」
http://www.lifestyle.jp/turumisuiso.html



http://www.lifestyle.co.jp/2016/02/post_896.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所