健康な体をつくる3-1

ライフスタイル総合研究所



 健康な体をつくる3-1

投稿日:2016年04月26日 17:00

この方式で竹炭から放熱される天然の遠赤外線を有効に桐の板に送り込み、桐の孔を透過した遠赤外線の熱が背中から心地よく伝わり、体をほどよく包み込んでくれます。温度制御が±5度つまり上下10℃の温度差がある温熱布団やヒーターでは、その温度変化の「ストレス」に耐えながら毎晩寝ているわけですが、このベッドの場合には±2度の微少温度差に保つ事ができますので、皮膚も筋肉も大変にリラックスした状態で熟睡できます。

★寝ているときに守ってくれる、
あなただけの名医「桐めんえきベッド」
http://www.lifestyle.jp/bed.html



http://www.lifestyle.co.jp/2016/04/post_929.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所