グルテンフリー3

ライフスタイル総合研究所



 グルテンフリー3

投稿日:2016年05月12日 09:00

グルテンフリーの食品は健康的と考えられがちですが、一概にグルテンフリーの食事をすれば良いという訳ではありません。セリアック病患者はグルテン抜きの食事をしなければなりませんが、グルテンフリー食品の中には砂糖やナトリウムが大量に入っていたり、逆にグルテンフリーを続けると、鉄分や葉酸が足りなくなることもあります。

私たち日本人が食べている和食はアメリカなど欧米の食生活と比較しても、グルテンの含まれている食材は少なく、グルテンフリーの食材を選んでいくと、低カロリーの食材になります。また、パンや麺、パスタ、マカロニなどが食べたいときには米粉(玄米粉)でつくられたものに切り替えたり、ケーキやクッキーなども米粉で作ることができます。

和食中心の食生活でグルテンを少なくすることはできますが、和食は塩分の摂取量が多くなりますので、その点は気をつけましょう。

★鶴見隆史医師監修のNEWシリーズ!
良質の食物繊維が腸内環境を良くする「鶴見式ファイバーA」
http://www.lifestyle.jp/turumifiber.html



http://www.lifestyle.co.jp/2016/05/post_933.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所