住宅診断は建築士が審査1

ライフスタイル総合研究所



 住宅診断は建築士が審査1

投稿日:2016年05月26日 09:00

これは宅地建物取引業法改正によって、中古住宅売買の際に建物状況調査(インスペクション)を購入者が希望した場合、国の講習を修了した建築士が行うことになります。すでに既存住宅売買瑕疵担保険では建築士が行っています。インスペクションという言葉は1995年頃から日本の住宅産業に必要だという有識者の声から広まってきました。

住宅総合相談「消費者応援の会」代表 山川義光

建築士と不動産企業と工務店の熟練三企業が揃った「消費者応援の会」
東京本部のライフスタイル総合研究所03-3449-1021までご相談ください。

★「桐エコロジーリフォーム」で
心と体にキズのつかない家づくり!
http://www.lifestyle.jp/kiri_jutaku.html



http://www.lifestyle.co.jp/2016/05/post_947.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所