住宅診断は建築士が審査2

ライフスタイル総合研究所



 住宅診断は建築士が審査2

投稿日:2016年06月02日 09:00

とくに中古住宅の耐震補強を国の補助金制度で普及するに当たって一級建築士の診断が必要となりましたが、消費者の声は大工さんの方が床下にも潜ったり、天井裏も診断してくれて判りやすいというものでした。事実、木造の住宅検査は大工さんあがりの二級建築士が優れていました。一級建築士の方でも、町場の工務店の依頼で在来工法や2×4から鉄骨まで現場監理を10年以上継続してきた方の診断は実に見事です。

住宅総合相談「消費者応援の会」代表 山川義光

建築士と不動産企業と工務店の熟練三企業が揃った「消費者応援の会」
東京本部のライフスタイル総合研究所03-3449-1021までご相談ください。

★「桐エコロジーリフォーム」で
心と体にキズのつかない家づくり!
http://www.lifestyle.jp/kiri_jutaku.html



http://www.lifestyle.co.jp/2016/06/post_954.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所