視力回復レンズ2

ライフスタイル総合研究所



 視力回復レンズ2

投稿日:2016年07月29日 09:00

手術はごく簡単で、専用の注射器のような道具を使用して、器具の中に折りたたまれたレンズを生理食塩水と共に眼球に注射すると、レンズが眼球の中で展開し固定されます。レンズを入れるという方法は白内障の治療と似ていて、患者は痛みを感じることも無ければ、入院の必要も無く、手術はなんと8分で済んでしまいます。

個人個人の視力に合わせたオーダーメイドのレンズなので、現在の視力にかかわらず、標準視力1.0の3倍程度はハッキリ見えるようになります。レンズは目の中で劣化することなく、一度埋め込むと生涯に渡って視力を保つことが可能ですが、視力低下を防ぐことはできません。また、装着後に裸眼の視力が低下してしまうと、現状ではレンズの追加や取り外しはできません。

★視界のゆがみ、ぼやけが気になる方に「鶴見式ルテイン・プラス」
http://www.lifestyle.jp/lutein.php



http://www.lifestyle.co.jp/2016/07/post_976.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所