木造高層建築5

ライフスタイル総合研究所



 木造高層建築5

投稿日:2016年09月09日 09:00

火災を想定した耐火実験で、外側は想定通り炭になりましたが、芯の部分は燃えずに建物を支える強度を保つ事に成功しています。ヨーロッパの木造高層建築をみても全てCLTではなく、地下やエレベーター周りなどはRCを使うなど、従来の構造や既存の集成材などを組み合わせて発展してきています。
木は鉄やコンクリートに比べて断熱性が高く省エネにつながり、構造材をそのまま内装として使い、温もりのある空間を演出しています。

★ほかほか健康ショップのエコロジーリフォーム
桐の植林からつくる健康住宅!「桐エコロジーリフォーム」
http://www.lifestyle.jp/kiri_jutaku.html



http://www.lifestyle.co.jp/2016/09/post_1010.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所