健康と視力「ルテイン」2-2

ライフスタイル総合研究所



 健康と視力「ルテイン」2-2

投稿日:2016年09月30日 09:00

水晶体は直径が1cmほどの器官ですが、毛様体筋という筋肉によって厚さを変えることができ、遠くのものを見る時は厚さを薄く、近くのものを見る時は厚くなります。水晶体に含まれるルテインは青色の光(ブルーライト)を防ぐフィルターの役割を担っています。網膜の一部である黄斑部は、カメラでいえばフィルムの役割であり、眼球の内壁である網膜の中心部で直径2mm、厚さ0.2mmほどの、非常に小さな部分です。

★テレビ、パソコン、ゲーム、蛍光灯などの
青い光に囲まれている人に「鶴見式ルテイン・プラス」
http://www.lifestyle.jp/lutein.php



http://www.lifestyle.co.jp/2016/09/post_1015.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所