省エネ住まい「自然の太陽と風と木」1

ライフスタイル総合研究所



 省エネ住まい「自然の太陽と風と木」1

投稿日:2016年11月29日 09:00

「消費者応援の会」設立記念セミナーを終えて、参加した方々との対談はマンションが増えて高値で売れているとか、太陽光発電などで節電が出来る住宅が数多く出現したなど、表面的な付加価値の話題が多く、デメリットの話をする方は残念ながらいませんでした。分譲マンションを三代目が受け継いでから、建て替えのために解体となる場合の自己負担額を知っているのか心配になります。

太陽光発電は10年前から急速に普及しましたが、屋根に関係する雨漏りなどのトラブルが多く、屋根材と太陽光発電一体式もいろいろなトラブルが発生していますので、取り付けの問題や落雷、火災などのデメリットも考慮する必要があります。15年前後で元が取れるといわれていましたが、買い取り価格は当初の約束と異なっ値を下げています。

住み慣れた我が家のメンテナンス・リフォームは匠の大工・建築士・不動産の専門家が揃った「消費者応援の会」東京本部のライフスタイル総合研究所03-3449-1021までご相談ください。

あなたの家を守る「消費者応援の会」代表 山川義光

★「消費者応援の会」のシステムが適正価格と適正施工を実現します!
あなたの家を守る「消費者応援の会」とは?
http://www.just.st/index.php?tn=index&in=302069&pan=9891



http://www.lifestyle.co.jp/2016/11/post_1041.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所