住宅ローン控除とすまい給付金3

ライフスタイル総合研究所



 住宅ローン控除とすまい給付金3

投稿日:2016年11月04日 09:00

返済負担を減らすためには年末のローン残高に応じて、所得税や住民税が軽減される住宅ローン控除があります。毎年の住宅ローン残高の1%を10年間、所得税から控除できます。所得税から控除しきれない場合、翌年の住民税からも一部控除可能で、一般住宅なら10年間で最大400万円(年間最大40万円)、長期優良住宅や低炭素住宅などの認定住宅なら500万円(年間最大50万円)の控除が受けられます。

住宅ローン減税の拡充効果が限定的な場合に利用できるのが「すまい給付金」です。消費税率8%の物件を購入した場合、最大30万円の給付金を受け取れます。

★冷暖房の節電効果が高い桐の床エコロジーリフォームが
8畳で坪単価わずか7.5万円♪
http://www.lifestyle.jp/kiri_jutaku.html



http://www.lifestyle.co.jp/2016/11/post_1044.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所