住宅ローン控除とすまい給付金4

ライフスタイル総合研究所



 住宅ローン控除とすまい給付金4

投稿日:2016年11月11日 09:00

目安として収入が425万以下の場合30万円、425万円超475万円以下の場合20万円、475万円超510万円以下が10万円給付可能になります。正確には市区町村が発行する課税証明書※1に記載される都道府県民税の所得割額によります。新築住宅はもちろん、中古住宅も対象となりますが、指定の検査を受けるなど、住宅の品質や耐震性等が確認できる事が条件になります。

リフォーム工事でも耐震改修、同居対応改修、バリアフリー改修、省エネ改修工事は最大、単独で25万円、併せた工事では62.5万円の控除を受けることができます。また、親に資金援助の相談ができるのであれば、贈与税の非課税枠を利用することもできます。2017年9月までの贈与では一定基準を満たす住宅なら1200万円、一般住宅なら700万円までが非課税になります。

住宅ローン選びと優遇策の活用で負担はできるだけ軽減させたいものです。

★冷暖房の節電効果が高い桐の床エコロジーリフォームが
8畳で坪単価わずか7.5万円♪
http://www.lifestyle.jp/kiri_jutaku.html



http://www.lifestyle.co.jp/2016/11/post_1045.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所