エネルギー・ハーベスティング2

ライフスタイル総合研究所



 エネルギー・ハーベスティング2

投稿日:2016年12月28日 09:00

発生しても捨てられているエネルギーですが、それを集めて有効活用しようという技術です。ものすごく目新しい技術かといえば、実はそうでもなく、電波のエネルギーで音を出す鉱石ラジオが最も古い例の一つです。

エネルギー・ハーベスティングで、いま脚光を浴び普及に力を入れているのは電力が小さいマイクロワットやミニワット級の発電技術で、用途のひとつはモバイル機器の電源があります。電卓や腕時計はすでに太陽光や体温、腕の動きなどで充電し、電池交換が不要の製品が普及しています。しかし最近はスマートフォンなど、より電力を必要とする機器が日常生活に欠かせなくなり、電池切れしない製品が求められています。

★冷暖房の節電効果が高い桐の床
エコロジーリフォームが8畳で坪単価わずか7.5万円♪
http://www.lifestyle.jp/kiri_jutaku.html



http://www.lifestyle.co.jp/2016/12/2_12.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所