ゼロエネルギー住宅3

ライフスタイル総合研究所



 ゼロエネルギー住宅3

投稿日:2016年12月13日 09:00

消費エネルギーが増えれば、温暖化ガスの二酸化炭素(CO2)の排出も増加します。政府は国の温暖化ガスの排出量を2030年には、2013年比で26%削減する目標を掲げていて、達成には家庭からの排出量を2013年比で約40%減らす必要があります。

ゼロエネルギー住宅を支える技術として、開口部はガラスの複層化や樹脂製サッシを使用して建物の高気密化と外壁や屋根、床下を高断熱にします。空気の自然な流れを利用した24時間換気の導入と照明を長寿命のLED化して、高効率空調や省エネ性能の優れた給湯設備を使用します。

★冬は暖かく保温し、夏は爽やかで快適に過ごせる桐の住宅内装材
(床、壁、天井、収納等)の販売、新築・リフォーム工事
http://www.lifestyle.jp/kirigoods.html



http://www.lifestyle.co.jp/2016/12/post_1056.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所