ゼロエネルギー住宅2

ライフスタイル総合研究所



 ゼロエネルギー住宅2

投稿日:2016年12月02日 09:00

経済産業省の規定によると、ゼロエネルギー住宅はまず、住宅の機密性や断熱性を高め、冷暖房や換気、給湯などの設備を高効率にすることで、エネルギー消費量を20%以上削減させます。その上で、太陽光発電など再生エネルギー設備を導入して、エネルギー消費量を正味ゼロか、マイナスにします。

政府が後押しする理由としては産業界のエネルギー消費は、省エネ技術などの進展で減りつつあるのに対し、家庭では逆に増えている現状があります。1973年の第一次石油危機以降、エネルギー消費は産業界では2割減りましたが、家庭では約2倍に増えています。理由としては、家電の省エネ化は進んでいるのですが、1戸あたりの使用台数が増え、世帯数の増加が拍車をかけています。

★冬は暖かく保温し、夏は爽やかで快適に過ごせる桐の住宅内装材
(床、壁、天井、収納等)の販売、新築・リフォーム工事
http://www.lifestyle.jp/kirigoods.html



http://www.lifestyle.co.jp/2016/12/post_1064.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所