エネルギー・ハーベスティング3

ライフスタイル総合研究所



 エネルギー・ハーベスティング3

投稿日:2017年01月03日 09:00

実際にこの技術を使って電池を使わず体温で発熱する懐中電灯や、人や車が通る際に発生する振動で発電する発電床などいろいろなところで活用されています。また、多数の国宝や重要文化財を収蔵している奈良県葛城市の當麻寺では、配線がなく美観が維持できると、スイッチを押す圧力で発電を行い、電池不要の無線で照明をオン/オフする技術を用いた、LED照明システムが実用化されています。

電力インフラが乏しいアフリカなどの途上国では、携帯電話やノートパソコンでも、太陽光発電に対する需要が大きくなってきていています。煮炊きするかまどの熱で充電する製品は既に製品化されています。機器は単独に存在するのではなく、ネットを通じてつながり、機能する時代が来ています。

★冷暖房の節電効果が高い桐の床
エコロジーリフォームが8畳で坪単価わずか7.5万円♪
http://www.lifestyle.jp/kiri_jutaku.html



http://www.lifestyle.co.jp/2017/01/3_9.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所