ルテイン6-2

ライフスタイル総合研究所



 ルテイン6-2

投稿日:2017年04月06日 09:00

ぶどう膜は目を構成するとても重要な組織ですが、ぶどう膜炎の起こる原因は様々であり、時には原因不明の病原体による感染もあります。ぶどう膜炎の自覚症状の代表的なものは、目の赤み、目の痛み、視力の低下、ゆがみなどの症状です。ルテインの持つ抗炎症作用は炎症を引き起こす因子の働きを抑えて、ぶどう膜で発生した炎症を抑制し、ぶどう膜炎が発症するリスクを低減させる可能性があります。

■美肌効果

紫外線は肌にも深刻なダメージを与えますが、人間の皮膚に含まれているルテインは酸化や光のダメージから肌を守る作用によって消費されてしまいます。ルテインを体内に補うことは、目だけではなく肌の老化予防にもつながります。

イタリアの研究グループでは、皮膚の悩みを持つ様々な女性を対象にした臨床試験が行われました。被験者である女性にルテインの摂取と肌への塗布を行なったところ、被験者の肌の水分量、脂質量、弾力性、光保護作用がそれぞれ向上したという結果が報告されています。

★眼の炎症、飛蚊症、眼の悩みをお持ちの方
「鶴見式ルテイン・プラス」
http://www.lifestyle.jp/lutein.php



http://www.lifestyle.co.jp/2017/04/post_1116.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所