桐の木と日本1

ライフスタイル総合研究所



 桐の木と日本1

投稿日:2017年05月03日 09:00

桐の木の話をする前に、ちょっと思い出して頂きたい事があります。古来、たたらと言われる製鉄所が刃物の原料「鉄」を作りはじめてから、数多くの森が消えたといわれています。炭の文化はそのたたらの廃材利用の進化だともいわれています。

それから1000有余の年月が過ぎて、日本の製鉄業が大発展したのは、枯渇した国産鉄鉱石に代わって海外の鉄鉱石を活用することによって、国内鉄鋼産業の脱酸技術を継承したからでした。最高の乗用車を製造するトヨタも日産もフェラーリも、その美しく軽く強靭なボディの原石は中国であったりブラジルであったりするのです。

NPO法人「桐、ささやかな植樹祭」理事長 八木隆太

★ほかほか健康ショップの桐エコロジーリフォーム
桐は36℃(人の体温)で最も遠赤外線を輻射する健康エコ素材!
http://www.lifestyle.jp/kiri_jutaku.html



http://www.lifestyle.co.jp/2017/05/post_1132.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所